相手に見えていなくても自分に見えている

オナ電は相手に姿が見えません。
そして自宅で行う事が多いために、家着のままプレイをするという人もいるかもしれません。
ですがちょっと待って下さい。

相手に見えていなくても自分自身に見えていますよね。
そのため、気持ち的に盛り上がるように、エッチな格好でオナ電をするべきだと言えるでしょう。

女性の場合であれば、スッピンで家着で下着も気合が入っていないものの状態でもオナ電をする事が可能です。
ですがキチンとメイクをして可愛い洋服に着替えて、下着も勝負下着を身に着けている方が気持ちが入りやすいと言えます。

想像力で補えると言いましたが、リアリティを追求する事も重要だと言えます。
例えば相手から「今どんな格好しているの?」と聞かれた時に、嘘をつくよりも、本当の事を言った方がリアリティがありますし、褒められた時に嬉しいと感じる気持ちも本物になります。

それにオナ電の場合、自分の姿を鏡に映してする事もオススメです。
自分の恥ずかしい姿を客観的に見て、それを言葉にして相手に伝えるわけです。

男性の場合も、無精ひげを剃っていない状態で、さっきまで寝ていたからパジャマのままという状態よりも、デートの状態の方が相手とデートをしていて自分の部屋でセックスをするところとイメージしやすいと言えます。
見えないからといって油断せず、見えない部分もちゃんとする事で、よりオナ電を楽しむ事が出来るでしょう。

More from my site

  • オナ電で理想の相手を作れるオナ電で理想の相手を作れる オナ電なら理想の相手を作る事が出来ます。 理想の相手が見つかるなら話は分かりますが、作れるって何?と思う人もいるかもしれません。 ですがオナ電の相手とは、姿をみる事が […]
  • 異性との会話に慣れておこう異性との会話に慣れておこう オナ電は、電話を使うセックスなのでその過程で会話をする機会は決して少なくありません。 ですがオナ電には興味があるけれど、異性との会話は苦手だという人もいるでしょう。 では […]